参加者の声

本田晃一氏の講演会、セミナーは、

これまで2014年の講演会、

2015年の1dayセミナー(HRDS in 東北)

が開催されています。

 

ともに満員御礼での開催となりましたが、

それぞれの参加者が実際に参加されて

どのように感じたのかをご紹介いたします。


2014年講演会

 

 

『笑いっぱなしの講演会』

 

本田晃一さんを知ったのは2010年頃だったと思います。

 

いつの日かハッピーロードドライビングスクールを受講したいと思いを抱きつつ、たまたま仕事の都合で来ていた宮城で講演会があるのはとてもラッキーでした。

 

当日は「どんな講演会になるんだろう?」と速攻で一番前の席を確保。

 

参加されていた方々の期待感なのかやや緊張した雰囲気の中で講演会がスタートしましたが、独特な笑いを誘う雰囲気や笑いのネタを駆使し、雰囲気を緩ませる。例えるなら学校のクラスの人気者のような、なんでも話せて笑わせてくれる友人のような親しみのある方という印象です。

 

失礼ながら内容は笑い過ぎてほとんど覚えていませんが、テーマだった「自分らしく」「もっと豊かに」に必要なエッセンスが講演会の至る所にちりばめられていたと思います。

 

特に「楽しむ」「笑う」「遊ぶ」というキーワードが浮かびました。

 

「仕事は命がけでやる」とか「仕事はこうじゃなきゃいけない」という価値観や「豊かさを意識してなかった」とか、思い込む事や特定の言葉にどんな感覚を自分は持っていたのか。

 

年商何十億を生み出す方のその佇まいと比べて自分の方が「硬いな」と思わず感じてしまいました。

 

「自 分らしく」あるためには「自分を知る」のが必要で、自分以外の人はそれを知らせてくれる役割も持ってくれている。

 

その意味で本田晃一さんを通して「自分ら しさ」「豊かさ」に対する自分の認識や感覚を知る事ができたと思います。

 

今後も「硬さ」を「楽しさ」「笑う」「遊ぶ」に変換できるようにゆるんでいければ と思います。

 

 笑い溢れる、豊かな講演会をありがとうございました。

 

(宮城県40代男性)

 

 

 

 

『長所は尊敬されるところで

 短所は愛されるところなんだよ』

 

本田こーちゃんの講演会を振り返るときや感想を求められるとき、この言葉を真っ先に思い出します。

 

この言葉は元々こーちゃんの友人のひすいこたろうさんの言葉だそうです。

 

この言葉は私と一緒に講演会に参加した

 

 当時まだ中学生だった息子も

 『心に残った言葉は何?』

 そう聞いたとき、

 親子で冒頭の言葉を挙げたのも印象的でした。

 

 

日本の教育はまだこの言葉とは真逆に

 『長所はそのまま短所は改めて

  努力で直していこう』

 そういった教育がまだ強く、

 また一般的にもそれが当たり前に感じてしまう私たちの子供時代以前からいまだ続いている思考観念だと思うのです。

 

 その証拠にいまだ息子の世代になっても短所は悪いところという認識があり、それだけにこーちゃんの言葉がとても衝撃的だったのでしょう。

 

 つい先日も

 

『こーちゃんの講演会 覚えてる?』

 

と聴いたところ、

 

『短所は愛されるところって以外は

覚えていないけど、

ほとんど笑ってばっかだったのは覚えてる。』

 

中学生が2時間超える講演会を終始笑顔で楽しむなんてなかなか レアなものです(^_^)

 

 普通なら青少年に聴かせるにはふさわしくないであろう言葉が結構飛び交う(^-^;

 

なのに…

 

全然 眉をひそめるどころか笑いっぱなし。

 

どんなにゲスイ話をしていても

 全然ゲスさを感じさせない、

 

それどころか清々しささえ感じる(^^)

 

笑いの中にも自分をオープンにしてこーちゃんがしっかりと歩んできた道を面白おかしく話てくれて…。

 

だけど 話しているテンションとは別に、想像以上の体験や想いを現在のこーちゃんが 悲壮感を感じさせることなく淡々と話したり、冗談ぽく話したりするのは

『受け取上手な人が豊かになれる』

という講演会の中でも話していた通り、

長所も短所も、そして才能も…

受け取ると決めたものを

しっかりと受け取ってきたからこそ…。

 

賛辞以外の言葉の中にも

自分が必要ないと感じるものは受け取らないという

自分が決めた受け取るものだけを

また受け取りたいと思うものを

誰に遠慮することなく自分のために

受け取ってきたからなのかなぁと感じました(^^)

 

『長所は尊敬されるところで

 短所は愛されるところなんだよ』

 

この言葉が親子で忘れられない言葉となったのは

講演会でのこーちゃんの存在感があまりにも説得力があったからなんだと改めて感じました。

 

それまでも自分なりに少しずつでも受け取ってはいましたが、元々 欠点や短所に対するセンサーが鋭い昭和世代の私(^-^;

 

才能や褒め言葉はもちろん

 

もっともっと

 

受け取って

 

『受け取り上手を目指していこう』

 と 改めて決意した講演会でした。

 

(宮城県 40代 女性)

 

 



2015年 HRDS  in 東北

 

こーちゃん のお話の中で

「自分の好き?を大切に」

という言葉に励まされ、

その言葉がとても印象に残っています。

 

 

私は当時

 「現在の仕事が自分に合わない」

という悩みを 抱えて参加していました。

 

 

そこで、まずは

 「日々目の前の自分の好き?を大切に」

ということをお聞きし、

セミナー後も心がけるようにしました。

 

以前は趣味を楽しむことにさえ

 なんだか罪悪感がありましたが、

以前よりも趣味を思いきり楽しむようにしたり、

また食べ物や洋服を選ぶときに、

値段ではなく、自分のテンションが上がるものを

できるだけ選択したりするようにしました。

 

現在の私の職業に変わりはないですが、

不思議なことに以前よりも比較的

時間的にも精神的にも余裕の持てる場所に

異動になりました。

 

そこで今は、趣味をさらに楽しみながら、

より「自分の好き?」が活かせる

仕事・環境に向けて準備中です。

 

自 分の毎日、

自分の人生を楽しむための大切なマインドを

こーちゃんから直接聞くことができて、

本当に良かったです。

 

しかも、普通なら東京に行かなければ

お会いできない方であり、

その機会もなかなか少ないことなのに、

東北は仙台でお会いでき、

福島県民の私としてはとても貴重な機会でした。

本当にありがとうございました!


(福島県 30代 女性)

 

 

 

 

去年仙台で開催された本田晃一さん

(通称こーちゃん)のワンデーセミナーに

参加した理由は・・・実は

「こーちゃんとまた会ってみたい」

という単純なものでした。

 

会ってみたいというよりも、

もしかしたら、

ただ「ライブのように見てみたい」

があっているかもしれません。

 

以 前仙台でかっちが開催してくれた

東北初のこーちゃんの講演会に

参加させてもらったとき、

こーちゃんの人柄?!太陽みたいなところというか・・・

肩から力がぬけてるけれど(いい意味でユルイ)

軸はしっかりとあるところとか、

話も面白いうえに聞いていて

何とも言えない心地よさを感じている

自分がそこにいて、

そしたらその場で自然に自分も

肩の力が抜けていたということがあって・・・。 

 

だからワンデーセミナーは

講演会よりもグ~っと少人数で密度の濃い

セミナーになるのだろうと思いつつ、

参加してみたいけれどコンサル的なことは

実は何も興味がなかったというのが

本当のところでした。(不純な動機ですねw)

 

こ のセミナーに参加する前の段階で

こんな感じでしたので、

当日は聞く専門の外野的役割でいるつもりだったのです。

 

なのに、周りの参加者の方とこーちゃんとのやり取りを聞いているうちに・・・あれ?!なんだかこのパターン、自分にもあてはまっているみたい!っていうのが次々でてきたんです!

 

それでもずっと自分は外野席で観戦し続けていたんですが、セミナーも終了近くになって急に話したい衝動に駆られたんです。

 

しかも、こーちゃんと話してるときに

「その話をするために今日、

そのためにここに来たんです!」

って口からとっさに出てきて(笑)

 

それはつくろったのではなく、

実は勝手に口から飛び出した言葉でした。

(私以外の他の何かに言わされた感があります)

 

私はネットなどで顔をだすことも、

ブログを書いて発信することもとても怖くて、

提供したいと思っていることがあるのに

行動に移すことができなかったのです。

 

でも、こーちゃんのコンサルで、

自分はなにが怖くてなにを恐れているのか、

これからどうしていけばいいのか、

いままで雲に隠れて見えていなかった部分が、

こーちゃんのお天気モードコンサルのおかげで

曇りから晴れに変わりました。

 

 

その時から私の中の

「あるもの」が変わりだしました。

 

それは小さい時から自分を守るために

私がずっとずっと無意識的に

選択し続けてきたものです。

 

そしてセミナ―を受講した翌月には、

あれだけ怖くて避けてきたネットでの顔出しを

解禁している自分がいました! 

 

 

そしてその後、

自分に自信がもてなくて

書くことが出来なかったブログを書くということにも

チャレンジできている自分がいます! 

 

「こー ちゃんと会ってみたい!」

そんなささやかな自分の気持ちに

正直に行動してみた結果、

自分がほんとうにやってみたかったことへの

扉が大きく開かれて、

そして いままでよりもっともっと多くのハッピーが

私に降り注ぐようになってきます!! 

 

 あのとき、自分の気持ちに正直に行動して

こーちゃんに会いに行って本当に

よかったと心からそう思っています。 

 

こーちゃん…仙台に来てくれてありがとう!

 

かっち…こーちゃんを呼んでくれてありがとう!

 

(宮城県 40代 女性)

 

 

 

セミナー受講前は、

ゆるく楽しくお仕事をすることに

罪悪感を感じていました。

 

そして、収入がなぜか一定以上

上がらないという悩みを抱えていました。

 

セミナーの中で、こーちゃんに

「お父さんを認めることで

社会からも認められるようになるよ。

 

お父さんに甘えてみて!」

と、アドバイスをいただきました。

 

受講後、

さっそく勇気を出して父に甘えてみました。

 

すると、セミナー受講前の私からは

想像できない素敵な出来事が

次々に起こりはじめました。

 

ありがたいご縁にも恵まれ、

好きなことをして、

ゆるく楽しくお仕事ができるようになりました。

 

そして、父との関係も良好になり、

父の前でも、

自然体で居られるようになりました。

 

心が満たされたことで、

ますます幸せと豊かさを

感じられるようになりました。

 

セミナー受講後の変化が、

あまりにも凄すぎて、

私自身が一番驚いています。

 

こーちゃん、

そして、素敵なセミナーを開催してくださった

Kazuさんに心から感謝いたします。

 

本当にありがとうございました。

 

(秋田県 30代 女性)